口コミサイトなどの削除依頼に関するご相談

就職や転職の企業情報を扱う「みん就」や「転職会議」、飲食店の評判に関わる「食べログ」、果てはチャットレディの評判を知る「チャットゾーン」のようなサイトまで、さまざまな口コミサイトが登場しています。口コミサイトは、一般ユーザーが投稿するため信ぴょう性が高いと判断されてしまいがちです。企業の商品・サービスの信用を傷つけ、個人情報を晒され、被害に遭ってしまうかもしれません。不適切な口コミサイトへの書き込みを削除する方法をご紹介します。

無料相談はこちら
専門の相談員が責任を持って対応させて頂きます。ご相談は全て無料となりますのでお気軽にご相談下さいませ。

<風評被害対策無料相談ダイヤル>
03-5428-4602

<メールなら24時間受付中>
メール無料お問い合わせ

口コミサイトはユーザーが敏感に反応

転職先の候補から飲食店の味や接客、旅行先の情報にチャットレディの評判まで、多くの人がインターネットの口コミを参考にし、お店やサービス選び、就職などを選んでいます。よい口コミばかりが集まっているならよいのですが、なかには悪い口コミも見受けられます。多くのユーザーは口コミを信じてお店選びなどを決めているため、その悪影響は計り知れません。

ブラック企業であると悪評が立てば人材採用がうまくいかず、飲食店の味や接客が悪いという話であれば客足が遠のいてしまいます。事業活動に与えるダメージを想像すると、口コミサイトに寄せられた誹謗中傷や風評被害の影響は大きなものがあると理解できるはずです。

検索結果に表示される口コミサイト

口コミサイトは、ときとしてYahoo!やGoogleの検索結果にも影響を与えます。多くの口コミサイトは莫大なコンテンツ量を誇るため、店舗や企業情報を調べたときにしばしば上位表示されることが特徴です。

もし、サイト内の情報が外に漏れなければ被害は拡散されづらいかもしれません。しかし、「Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」も含め、サイトの歴史が長いこともあってすぐに検索エンジンで上位表示されてしまいます。口コミサイトから発信された情報の被害が拡散しないよう、無視しないことが大切です。

誹謗中傷の削除は難しい

企業や店舗側からすると誹謗中傷に見える口コミを削除する方法は、削除要請をサイト運営者に要求することです。しかし、多くの口コミサイトへ「表現の自由」を盾にして、なかなか削除に応じてくれません。サイトポリシーによって多少の差はありますが、判断基準が難しいような口コミではなかなか削除されないと思われます。

その理由は、口コミサイト側にとってコンテンツは資産だからです。インターネットユーザーが閲覧したときの公平性の証明と考えることもできますが、現実はコンテンツ数によってSEO対策効果が期待でき、多くの人に閲覧されるからという背景があります。

仮に削除依頼を出しても受け入れられないケースも少なくありません。これは、削除に関するガイドラインが口コミサイト側で決められていることも関係しています。削除要請を出す場合、適切な方法かつ法律に則って削除すべき理由を伝えることが有効です。

削除のプロが迅速に解決

誹謗中傷を迅速に解決する方法は、誹謗中傷対策業者の利用です。個人では難しい内容も適切に対応させていただきます。当社は最短1日で検索結果の非表示化も可能です。口コミサイトに寄せられた悪質な書き込みが気になる方はお一人で悩まれる前にぜひ当社までご相談ください。

口コミサイトの風評被害対策ならお任せ下さい!

専門の相談員が責任を持って対応させて頂きます。ご相談は全て無料となりますのでお気軽にご相談下さいませ。

<風評被害対策無料相談ダイヤル>
03-5428-4602

<メールなら24時間受付中>