ネットワークビジネスの風評被害の問題点は?

ネットワークビジネスは人間を介して展開されるビジネスのため、評判が重要な要素を占めます。悪評や、誹謗中傷の書き込みがあれば、ネットワークビジネスを運営するにあたって支障が出るのは必至でしょう。

無料相談はこちら
専門の相談員が責任を持って対応させて頂きます。ご相談は全て無料となりますのでお気軽にご相談下さいませ。

<風評被害対策無料相談ダイヤル>
03-5428-4602

<メールなら24時間受付中>
メール無料お問い合わせ

強引な勧誘という印象

ネットワークビジネスと聞いて思い浮かべるイメージはなんでしょうか。マルチ商法や、ネズミ講などのネガティブな印象がまず思い浮かぶのではないでしょうか。具体的には友人や知人のネットワークを頼り、強引な勧誘をするまがいものビジネスといったものも頭に浮かぶかもしれません。

しかし、本来のネットワークビジネスは、人間同士のネットワークを通じて商品の宣伝や売買を行うものです。これは、普通の商業活動と何ら変わらないものです。さらに、ビジネスを行うにあたり、人や商品を紹介する過程で中間マージンが発生するのは当たり前のことです。本家のアメリカではネットワークビジネスは、新時代のビジネスとして広く認知されています。

ネットワークビジネスの問題

ネットワークビジネスが扱う商品には、健康食品や日用雑貨品など役に立つものが多くあります。大企業のように巨大な宣伝費をかけずに、口コミレベルの販売網を使っているため、本当に良いものを低コストで流通させられるメリットもあります。

しかし、一部の悪質なネットワークビジネスには、粗悪な商品を売りつけるところがあります。さらに、販売する人間にノルマがあるため、強引な勧誘活動が問題となることもあります。そうしたネットワークビジネスならば、当然悪評が立つでしょうが、まともなネットワークビジネスも同じようにくくられてしまうのは問題です。

ネットワークビジネスの評判

ネットワークビジネスは、まだまだ日本では新しい働き方として知られていません。そのため、新たにネットワークビジネスを始めようとする人、ネットワークビジネスに興味がある人は、インターネットの評判を気にします。そこで悪評や誹謗中傷が書き込まれていれば、それが無根拠なものであっても、このビジネスは怪しいと判断されてしまうでしょう。たとえば、2ちゃんねるのような匿名掲示板、アメブロやFC2などの個人ブログにネットワークビジネスの風評被害を書き込まれるケースは少なくありません。

ネットワークビジネスに関する悪評や誹謗中傷は、自社の評判ばかりでなく、ネットワークビジネスの未来も潰してしまいます。悪評や誹謗中傷などの書き込みには、きちっと削除を含めた対応が求められます。当社はその点において、豊富なノウハウを保持しておりますので、一度、ご相談ください。

ネット上の風評被害対策ならお任せ下さい!

専門の相談員が責任を持って対応させて頂きます。ご相談は全て無料となりますのでお気軽にご相談下さいませ。

<風評被害対策無料相談ダイヤル>
03-5428-4602

<メールなら24時間受付中>