ホスラブ(ホストラブ)の誹謗中傷の削除依頼方法

「夜の掲示板」の異名のあるホスラブ(ホストラブ)は、キャバクラやホストクラブなどのナイトワーカーたちがおもに利用している匿名情報掲示板です。ホスラブ(ホストラブ)の個人情報、誹謗中傷などに苦しむ風俗嬢、キャバ嬢、ホストは少なくないそうですが、どのように削除依頼をすれば良いのでしょうか。

無料相談はこちら
専門の相談員が責任を持って対応させて頂きます。ご相談は全て無料となりますのでお気軽にご相談下さいませ。

<風評被害対策無料相談ダイヤル>
03-5428-4602

<メールなら24時間受付中>
メール無料お問い合わせ

ホスラブ(ホストラブ)でプライバシー侵害?

ホスラブ(ホストラブ)はホストクラブ、キャバクラ、風俗店などに勤務している人たちが主に利用しています。情報交換、雑談などライトな利用者も少なくありませんが、欲求不満のはけ口としているのか、誹謗中傷が繰り返される場合もあります。

なかには源氏名はもちろんのこと、実名、住所、電話番号、家族構成、出身校など明らかにプライバシー侵害が疑われる書き込みも見られます。ナイトワーカーは家族、学校、会社などに秘密で働いている人も多く、万が一、個人情報が流出してしまった場合の被害は計り知れないものがあります。

放置したままではどんどんエスカレートし、より詳細な個人情報とともに、容姿、身体的特徴、仕事ぶりなどへの誹謗中傷に至ることも珍しくありません。誹謗中傷は精神的なダメージも大きいものですし、悪評によってお店で働けなくなってしまうこともあるのです。

ホスラブ(ホストラブ)への削除依頼の難しさ

ホスラブ(ホストラブ)に悪い噂を書かれた場合、沈静化するための書き込みを自演する人もいますがそれはおすすめできません。悪口を否定するようなことを書けば、かえって火に油です。投稿者はさらに過激な内容を書き込もうとするでしょう。

ホスラブ(ホストラブ)に個人的に削除依頼するという方法もありますが、残念ながらあまり効果は期待できません。実は、運営側はある程度個人情報が晒されることは仕方ないと認識している様なのです。炎上によってアクセスを稼ぐことができれば、運営側は利益を上げることができるからです。

しかし、これは風俗店にとっても見逃せない問題です。ホスラブ(ホストラブ)がきっかけで人気の風俗嬢、キャバ嬢が心身の調子を崩してお店を休んだり辞めたりすれば、経営的にダメージを被ることになるからです。風俗嬢、キャバ嬢自身だけにまかせておかないで、店舗としても何らかの対策を講じたいところです。

風評被害の削除例

ホスラブ(ホストラブ)にプライバシー侵害、誹謗中傷の記事に対する削除をお考えならば、直接交渉するのではなく、風評被害対策のプロにまかせることをおすすめします。プロならば最短でたった1日で検索結果からの非表示を完了してしまうこともあるのです。いくつかの事例を紹介しましょう。

キャバ嬢の誹謗中傷を撃破

スタッフの1人であるキャバ嬢からスレッドが立っていることを相談されたあるキャバクラでは、早速、非表示対策を依頼しました。調査してみると、源氏名を使用したスレッドにありとあらゆる悪口が投稿されています。ブス、デブといった容姿だけではなく、ホスト狂い、借金苦などの根も葉もない誹謗中傷も書き込まれていました。

キャバ嬢自身が削除依頼を出してもホスラブ(ホストラブ)運営に無視されたため、勤務先は風評被害対策のプロに依頼することを決めました。ご依頼を受け、わずか1日でスレッドの検索結果非表示化に成功。キャバ嬢も「こんなに早く解決するとは」と、非常に驚いた様子だったとのことです。

その後、スレッドが復活することもなく、キャバ嬢も仕事に励んでいます。今ではナンバー2の人気を誇っているとのことです。

出張風俗店からの悪評の対策依頼

出張風俗店のスレッドに、源氏名、ニックネームだけではなく本名と住所をさらされた風俗嬢が「個人特定が怖いのでお店を辞めたい」とまで思いつめたところで、オーナーはふと風評被害対策の専門家のことを思い出したということです。

「できるだけ早く削除して欲しい」という依頼を受け、すぐに対策を講じたことで数日後には無事に検索結果から除去されました。風俗嬢がもしお店を辞めていたら、出張風俗店としても大変な打撃になっていたはずです。店長も風俗嬢も「お店を辞めなくていい」と、大変喜んでいました。

ホストクラブからのご依頼

ナイトワーカーといえば女性だけではありません。最近ではホストとして働く男性も少なくないからです。人気ホストともなれば収入も跳ね上がりますが、ホスラブ(ホストラブ)などの掲示板に悪口を書かれることも多くなるのは覚悟しなければいけません。

ホストの中には、昼は普通の会社に勤めている人もいます。もちろん、会社には内緒にしている人がほとんどですし、もし、本名をバラされてしまっては大変なことでしょう。

売れっ子ホストの誹謗中傷を書かれることは、ホストクラブにとっても風評被害に他なりません。弊社にご依頼頂ければ、個人ではなかなか受理されなかった削除依頼をスムーズに通すことも可能です。いち早く専門家に依頼することで、店舗としての損害を食い止めた例もあります。

ホスラブ(ホストラブ)の風評被害は早めに火消し

ホスラブ(ホストラブ)では日々、ナイトワーカーの誹謗中傷、プライベート流出などが起きていると考えて間違いあいりません。

もちろん個人でも対応できますが、返事が半日立ってもないのがほとんどです。弊社にご依頼頂ければ、場合によっては当日以内での削除ももちろん可能です。

ネット上の誹謗中傷はホスラブ(ホストラブ)に限らず、できるだけ早く削除をすることが非常に大切です。もしもそれを怠ると、アツという間に噂が広まってしまうので要注意です。

ホスラブ(ホストラブ)を快適に利用するためにも

いかがでしたでしょうか。ホスラブ(ホストラブ)を気持ち良く利用するためにも、プライベート情報や誹謗中傷は見つけ次第プロに通報するというのも一つの方法です。ホスラブ(ホストラブ)は誹謗中傷だけではなく、ナイトワークに関する求人情報やエリア情報なども載っているので、できるだけ早く気持ち良く利用できる環境を整えてみてはいかがでしょうか。

ホスラブの風評被害対策ならお任せ下さい!

専門の相談員が責任を持って対応させて頂きます。ご相談は全て無料となりますのでお気軽にご相談下さいませ。

<風評被害対策無料相談ダイヤル>
03-5428-4602

<メールなら24時間受付中>