出会い系サイトで書き込まれた個人情報を素早く削除したい!

ネットで気軽に異性と交流できる出会い系サイトは、インターネット黎明期から注目度の高いコンテンツでした。最近ではやや人気にかげりはあるものの、それでも誹謗中傷の書き込みで困っているユーザーは少なくありません。素早く解決するにはどうすればいいのでしょうか。

無料相談はこちら
専門の相談員が責任を持って対応させて頂きます。ご相談は全て無料となりますのでお気軽にご相談下さいませ。

<風評被害対策無料相談ダイヤル>
03-5428-4602

<メールなら24時間受付中>
メール無料お問い合わせ

出会い系サイトでなぜ誹謗中傷が起きるのか

この頃、出会い系サイトが下火になっている理由の一つは、サクラばかりのサイトが増えて「出会い系では出会えない」というのが定説となりつつあるからです。しかし、サクラばかりならば、本当のプロフィールを明かさずにコミュニケーションしているわけですから、誹謗中傷の心配はありません。

問題は、本当に出会える出会い系です。実際に連絡を取り合って、一度はお付き合いが始まっても、うまくいくケースというのはほんの一握りです。ふられた相手に逆恨みされ、個人情報やヌード写真を公開されてしまうこともあるので、出会い系の利用にはくれぐれも慎重になることをおすすめします。

サクラではないが風俗嬢だった

出会い系で出会える女性の多くは、実は風俗嬢ともいわれています。風俗店が営業ツールの一つとして出会い系サイトを利用しているのです。

ことが発覚して怒った男性に、営業妨害レベルの誹謗中傷を書き込まれる風俗嬢もいます。また、逆に風俗嬢ではなくホストが女性をカモにしている場合もあり、嘘がばれた時には当然ただですまない女性もいます。ネットを利用してターゲットを追い詰める様は女性の方が手厳しいという説もあるぐらいです。

誹謗中傷は迅速な対応が第一!

もし、インターネットに誹謗中傷を書き込まれてしまったら、できるだけ早く削除することが大切です。そのまま放置しているとSNSなどを通じて瞬く間に拡散されてしまいます。特に出会い系などのエロコンテンツに大衆は興奮しやすいので、リベンジポルノなどはアップされたらすぐに消したいところです。

しかし、いくら個人が削除依頼をしても出会い系サイトはまったく削除に応じようとしないことも多々あります。出会い系サイトとしては注目されることは広告効果もあるので、むしろ歓迎したいぐらいというのが正直なところでしょう。「表現の自由」を建前として、なかなか消そうとしないのです。

本来ならば、個人情報、プライバシー侵害などは「表現の自由」には関わりのないことです。しかし、事件性、犯罪性のある投稿以外は基本的に削除には応じてもらえないと考えた方が賢明です。

個人での対応には限界がある

誹謗中傷が閲覧できるのは出会い系サイトだけではありません。出会い系サイトを評価する口コミサイト、地方掲示板・爆サイ.comの中の出会い系板、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジン……など、どこに書かれるかわりません。個人ですべてをチェックするのはそもそも無理といえるでしょう。

もし、出会い系サイト関連で誹謗中傷を書かれた時には、インターネットの風評被害対策や特殊逆SEO対策を専門に行っている当社へご相談ください。個人または一企業では埒が明かなかった案件でも、最短当日で検索結果から非表示とすることも不可能ではありません。ネットによる風評被害にお悩みならば、泣き寝入りはいけません。まずはメールや電話などの無料相談をお待ちしています。

ネット上の風評被害対策ならお任せ下さい!

専門の相談員が責任を持って対応させて頂きます。ご相談は全て無料となりますのでお気軽にご相談下さいませ。

<風評被害対策無料相談ダイヤル>
03-5428-4602

<メールなら24時間受付中>