Yahoo!知恵袋の誹謗中傷・名誉毀損にどう対抗すべきか?削除方法などについて

あらゆるジャンルの疑問を解決してくれるYahoo!知恵袋。とても便利な反面、悪評も拡散されやすいことが特徴です。Yahoo!知恵袋で誹謗中傷が発生する仕組みと、誹謗中傷対策について解説します。

無料相談はこちら
専門の相談員が責任を持って対応させて頂きます。ご相談は全て無料となりますのでお気軽にご相談下さいませ。

<風評被害対策無料相談ダイヤル>
03-5428-4602

<メールなら24時間受付中>
メール無料お問い合わせ

Yahoo!知恵袋でなぜ誹謗中傷が発生するのか

Yahoo!知恵袋はYahoo! JA運営するQ&Aサイトです。2004年のサービス開始依頼、質問数と回答数はのべ3億件を越えているという、大変人気の高いサービスだと言えます。

質問も回答も匿名でできるため、悪ふざけのような投稿が一部に見受けられるのが現状です。それだけではなく、プライバシー侵害、個人情報流出、誹謗中傷などの投稿、またはそういった内容が書かれているサイトへ誘導するURLの書き込みなど、さまざまな問題が発生しています。

ベストアンサーという落とし穴

Yahoo!知恵袋では、最も良い回答に対して質問者がベストアンサーに認定するというルールがあります。やはりベストアンサーというのは説得力があり、多くの人の目に触れることになるでしょう。しかし、中には自作自演で誹謗中傷をベストアンサーにするようなケースもあるので要注意です。Yahoo!アカウントは誰でも複数取得することができるゆえの落とし穴かもしれません。

検索上位に反映されやすい

Yahoo!知恵袋での誹謗中傷は、Yahoo!の検索結果にも当然表示されます。Yahoo!だけではなく、他の検索エンジンでも上位にランクインしやすいという点が曲者です。つまり、Yahoo!知恵袋ユーザーではなくても、たまたま何かについて調べようとしただけの人が誘導されやすいというのは、注意しなくてはいけません。

問題は誹謗中傷だけではない

さらに、最近では誹謗中傷の他にステルスマーケティング、いわゆる「ステマ」も問題になっています。一般人を装って自社商品の宣伝をするような一種のヤラセ行為のようなものといえるでしょう。ただし、これに関してはスタッフが巡回して「ステマ」と判断した場合にはすぐ削除しているということです。

なぜ誹謗中傷が削除されにくいのか

Yahoo!知恵袋では表現の自由を重んじています。そのため、たとえ誹謗中傷であってもなかなか削除依頼には応じてもらえません。仮に根も葉もない悪口を書き込まれて困っている人がいたとしても、誰でも自由に発言できる場を作るというのが優先されてしまうのです。

Yahoo!知恵袋の風評被害を非表示化する方法

Yahoo!知恵袋における権利侵害、名誉毀損などに対して十分な経験を積んだスタッフが対応します。早ければ即日解決もできますが、素人ではこうはいきません。「何度も削除依頼を出しているのに、なかなか削除してもらえない」と、お困りの際にはぜひ当社へご相談ください。

ネット上の風評被害対策ならお任せ下さい!

専門の相談員が責任を持って対応させて頂きます。ご相談は全て無料となりますのでお気軽にご相談下さいませ。

<風評被害対策無料相談ダイヤル>
03-5428-4602

<メールなら24時間受付中>